×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テキストデータ。「ダンプねえちゃんとホルモン大王」   藤原★章 監督 作品      藤原章 f.doragon2009@gmail.com
               

DUMP TRUCK WOMAN     

「ダンプねえちゃんとホルモン大王」   公式HP  http://danp.iinaa.net/

藤原★章 監督 ブログ  http://plaza.rakuten.co.jp/doragon2009

 

 

12月 渋谷アップリンクXにていよいよ公開★

渋谷アップリンクX  http://www.uplink.co.jp/x/

 

2010年お正月★ 大阪: シネ・ヌーヴォX     PLANET+1 

 シネ・ヌーヴォX http://www.cinenouveau.com/index2.html            PLANET+1 http://www.planetplusone.com/


新春第2弾★ 広島: 横川シネマ!!


横川シネマ!! http://yokogawa-cine.jugem.jp/

 

 

これは'70年代東映風の人情コメディと'70年代香港クンフー映画の合体だ!(町山智浩)

『神様の愛い奴』『ラッパー慕情』の藤原章が描く人情活劇ミュージカル。
港町。ダンプねえちゃんは将来の夢もなくぼんやり暮らしてた。家業のラーメン屋も手伝わないので父からたっぷり怒鳴られる。この小さな町に、世界ケンカ大会のチャンプがやってきた。ホルモン大王である。男気あふれるホルモン大王に一目惚れするダンプねえちゃん。しかし粗暴な一面があり、嫌がるダンプねえちゃんをレイプ。心と肛門を傷つけられたが、人情あふれる医者に助けられる。医者は武道の達人でもあり、ホルモン大王に復讐するため猛特訓がはじまった…

と、読んでてバカがうつりそうな内容だが、大阪で1ヶ月間、181作品が参加したインディーズ映画の祭典“シネドライブ2009”でグランプリを受賞。
前作の『ヒミコさん』で可憐なレディを演じた宮川ひろみが、今度は品性下劣でありながら肝の太い女を熱演。恋人役に井口昇監督作でお馴染みのデモ田中、武道の達人に評論家の切通理作、ガンコ親父を脚本家の高橋洋が好演。漫画家の花くまゆうさくも幻の柔術を披露する。音楽は(ピラニア楽団)。主題歌を唄う室田晃が、父である日出男の愛したピラニア軍団から名づけた。

「ダンプねえちゃんとホルモン大王」  監督:藤原章 (2009年/カラー/110分/シネスコサイズ)

■スタッフ
監督・脚本…………… 藤原 章
音楽……………………ピラニア楽団

■キャスト
ダンプねえちゃん …   宮川ひろみ
ホルモン大王 ………   デモ田中
ケンジ ………………   坂元啓二
ポンコ ………………   徳元直子
お兄ちゃん …………  酒徳ごうわく
大先生 ………………  切通理作
看護婦 ………………  朝生賀子
ゴリラ人間 …………   有馬 顕
佐藤次郎 ……………   花くまゆうさく
佐藤三夫 ……………   村田卓実
労務者 ………………   渋谷拓生
不幸な兄 ……………   浦島こうじ
不幸な妹 ……………   吉行由実
陳さん ………………   篠崎 誠
お父ちゃん …………   高橋 洋

キャラクター紹介ページ テキスト

TOP